「体験談」を読む | 予備校の選び方!医学部を目指すお子さんのために

「体験談」を読む

白衣の胸元

医学部専門予備校にお子さんを入れてあげる。そのときにどうしても気になるのは、「この学校で大丈夫なのか?」ということではないでしょうか。通っても合格できなかった、ということになるとやっぱりガッカリしてしまうもの。もちろん予備校のせいで不合格、と簡単に決めつけることはできないわけですが、「別の予備校に入れてあげていればもしかしたら…」という想像をしてしまうことになるでしょう。
そのようなことにならないよう、医学部専門予備校と銘打っている学校を見つけた場合には、まずはその予備校がホントに力を持っているところなのかどうか、チェックしてみることをオススメします。
そのチェックに使えるのは、予備校のHPなどでも読むことができる「体験談」です。医学部に見事、合格を果たした子どもたちの、喜びに満ちた体験談を読む中で、予備校の力を読み取っていくことができるでしょう。そこで教えてもらったおかげで難関を突破することができた、狭き門をくぐることができた、という声を聞くことができるのです。
実際に予備校で勉強をするのはお子さんですから、子どもたちによる体験談というものは最も信頼が置けるものです。
実際に予備校を利用して教えてもらったことをもとに試験にのぞみ、見事合格した、あの教えがなければきつかったかもしれない。
そんな体験談を聞けば、その予備校がきちんと力を持っていることを確信できるでしょう。
また、予備校のHPだけでなく、ネット上におびただしく存在する掲示板などの情報もあわせてチェックしてみると、より詳しく知ることができます。